いつだってマイナス

手取り17万の貧乏アラサー女の奨学金返済記録。

入籍しました

先日、約1年付き合っていた方と入籍しました。

f:id:debtoralive:20160214140502p:plain 

同棲して数ヶ月経った頃にはもう家族みたいになっていたので

入籍しても公的な部分以外何も変化がないのがちょっと残念ですが

結婚ってこんなものなのかなとぼんやり思っています。

 

婚活を始めてここまで来るのに2年かかりました。

奨学金という名の借金がある為、30歳になるまでに結婚しないと人生詰むと思って必死でした。

ネット婚活のプロフィールを書いていた時に、もし自分が30歳になって負債の欄が数百万あったらわざわざ選ぼうと思う奇特な人はいなくなってしまうかもしれない・・・と漠然と不安に駆られて夫に巡り会えるまではとにかく必死でした。

30歳を超えても魅力的な女性はいくらでもいるけど、自分の場合は零細企業の能力もない安月給の会社員だし顔もよくないし親も片親で貧乏だし、自己分析をするほど正直詰んでるとしか思えず。

少しでも若いうちになんとかしないと死ぬ、くらいの勢いで活動していました。

結婚しなくても別に死にはしないし何思いつめてんの・・・と今では思うのですが。

 

婚活を通して色々な方と出会いました。

お医者さんや有名メーカー勤務の方、公務員、普通の会社員。

もし婚活をしなかったら接点もなかっただろうなと思うような方がたくさんいて。

デートしたり付き合ったりダメになったり色々あって悲喜こもごもの2年間。

相談所から始まり、婚活パーティー、最終的にはネット婚活で終わりました。

ちなみにネット婚活はオタク婚活で検索すると出て来る青っぽいところです。

 

出会いの形はひとそれぞれだし、その人次第でどこを使えばいいかは変わってくると思います。私は相談所が本当にダメでお金をドブに捨てたと今でも悔やんでたりします。

相談所に入る前にパーティーの存在やネット婚活のことを知りたかった。

でも少しでも順番が違ったら今の夫には会えていなかったかもしれないのでそういう巡り合わせだったんだと思っておきます。ドケチだから某相談所のことは一生ひきずりそうですが。

 

結婚はゴールではなくスタートだと色んな所で見るので

俺達の戦いはまだこれからだ!と思って頑張ろうと思います。

家や保険や新婚旅行、結婚祝いのお返し等々何もやってないので少しずつ片付けていかなければ・・・。

ブログは借金返済まで貧乏カテゴリーで続けるつもりです。

完済まであと1年(多分)。これからもよろしくお願いします。

広告を非表示にする