いつだってマイナス

手取り17万の貧乏アラサー女の奨学金返済記録。

メモをとる必要性

今日は後輩用のマニュアルを家でせっせと作っていました。

先月じっくり教えたことを綺麗さっぱり忘れられ、
メモ取る時間も設けてたし、その時に何か書いてたと思ったんだけどそれはどうしたの?と聞いたらすみません、ちゃんと書けてませんでした
と言われた時の衝撃 \(^o^)/

仕事中にせっせとノート作ったり、残業してノートをまとめたりしてたのに
いったい何を書いていたのかね(;゚Д゚)

なんでメモとってないのとついうっかり鬼婆モードで言ってしまったので
後で謝罪しました。鬼婆ダメ絶対。

私も新人の時に教えられたことを正確に書けていたわけではないし
メモをとったとしてもよく紛失してたし
自分もやっていたことだから後輩を昔の自分だと思って
対応することにしようと反省しました。

社会人経験が少ないとメモの取り方も分かってなかったりするし
自分の記憶力を過信して、その時は理解したから次は自分で出来ると判断したけどやっぱり覚えてませんでした~ということもあるし…。
ああ蘇る過去の記憶。あの時教えてくれた先輩に謝りたい…。

自分の仕事でいっぱいいっぱいで朝残業&夜残業&お昼短縮で
なんとかしのいでる中、新人教育のために時間を割いているのに
まるっと忘れられていた衝撃は相当なものでした。

手抜きで教えたわけじゃないしトライ&エラーで一人で出来るのを確認したのに
翌月には忘れている悲しみ \(^o^)/

メモの取り方を分からない人にはそこも含めて教えるしかないけど
そこまでチェックしてたら休日出勤コースになってしまうので
仕方ないから自分でマニュアルを作ることにしたのでした。

教える側は一生懸命教えているので、教わる側もできる限り応えるべき。
当たり前のことでも仕事ができない系の人間には自覚できないことなので
社会人になる前に知っておきたかったなぁと今になって思いました。

言われなきゃわからないこともあるさ人間だもの

広告を非表示にする